住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【岩内町】岩内青年会議所

市町村名 岩内町
代表者 木村 拓司
登録団員数 23名
取り組み開始時期 1980年
活動のきっかけ 青年会議所運動による地域貢献の一環。
1980年(昭和55年)に岩内クリーンナップクラブ(ICC)が発足され、岩内青年会議所(岩内JC)が事務局担当となり活動に参加。
現在は岩内JCの理事長がICC会長を勤める。
活動の範囲

(1)4月下旬 ~ さわやか岩内クリーンナップ運動
ICCが主催とする事業。毎年町民の方々約2,000人が参加。
雪解けの道路、公園、海岸を清掃する。

(2)8月末 ~ 運上屋川クリーン作戦
「運上屋川に清流をもどす会」が中心となって実施しており、ICCも協力している事業であるため岩内JC会員も参加。
町内を流れる運上屋川を沿線町内会と共同で川の中の草刈や清掃をする。

取り組みの効果
地域の変化

・37年間続けていることによって町民全体を巻込む運動になった。

・日本アスパラガス株式会社からの支援を受けるようになった。

活動上の課題

・釣り客によるゴミの不始末が一向に減らない。根本的な対策が必要。

その他・PRなど

・青少年健全育成事業として、今年で31回目を迎える「わんぱく相撲 岩内場所」を開催。両国国技館で開催される全国大会にも毎年選手を輩出。

・「いわ婚」と題し、岩内近隣の若者を集めて、男女の出会いの場となるイベントを主催。
過去2年で14組のカップルが誕生(内2組ご成婚)。今年3回目を実施し10組のカップルが誕生した。


4月下旬 さわやか岩内クリーンナップ運動

  • 017-1
  • 017-2
  • 017-3

8月末 運上屋川クリーン作戦

  • 017-4
  • 017-5