住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【江差町】江差いにしえ資源研究会

市町村名 江差町
代表者 室谷 元男
登録団員数 12名
取り組み開始時期 2014年
活動のきっかけ

・職人の高齢化による技術の衰退を食止める

・現在使われていない古民家・土蔵を活用する

活動の範囲

・江差に遺る古民家・土蔵の保存と活用

・手仕事の職人の技の伝承

取り組みの効果
地域の変化

・未使用の蔵を活用してカフェ「皐月蔵 チャミセ」を開設

・木工品などのアンテナショップ「木どりや カンナヅキ」を開設

活動上の課題

・なかなか収益が上がらず、運営に苦慮

・職人の後継者育成

・古民家などの活用方法

その他・PRなど

・食と街並みのイベント「江差いにしえバル街」を開催 (例年9月開催)

・津軽海峡圏との交流イベント「津軽海峡圏郷土芸能祭」を開催
(例年10月開催)

2018年10月 現在

  • 024-1アンテナショップ
    「木どりや カンナヅキ」
  • 024-2アンテナショップ
    「木どりや カンナヅキ」
  • 024-3アンテナショップ
    「木どりや カンナヅキ」
  • 024-4アンテナショップ
    「木どりや カンナヅキ」
  • 024-5未使用の蔵を活用したカフェ
    「皐月蔵 チャミセ」外観
  • 024-6未使用の蔵を活用したカフェ
    「皐月蔵 チャミセ」店内