住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【江差町】江差町地域おこし協力隊

市町村名 江差町
代表者 竹内 泰輔
登録団員数 4名
取り組み開始時期 2015年10月
活動のきっかけ 江差町の姥神大神宮渡御祭をみて、この町で観光の仕事がしたいと感じたため。
活動の範囲・内容 江差町の観光振興
現在の江差町の観光は通過型の観光になっているが、少しでも観光客に江差町に滞在して頂けるよう業務を行っている。
例えば、江差町の既存施設をリノベーションし、観光に活かす業務等。
活動の効果や地域の変化 避難所でもある江差町公民館「対鴎館(たいおうかん)」のリノベーションを行った事は、地域住民の方に喜ばれている。
活動上の課題

・リノベーションに対するノウハウが少ないため、苦戦している

・今後、「対鴎館」をどのように活かしていくかが課題

2018年10月 現在


  • 024-1江差町マスコットキャラクター「しげっち」と
    地域のPR活動
  • 024-2江差町マスコットキャラクター「しげっち」と
    地域のPR活動
  • 024-1地域の清掃イベントへの協力
  • 024-2地域の清掃イベントへの協力
  • 024-1町内中学校での講演
  • 024-2江差町マスコットキャラクター「しげっち」

024-2