住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【上富良野町】深山峠観光開発振興会(ウッディ・ライフ)

市町村名 上富良野町
代表者 濵本 幹郎
登録団員数 20名
取組開始時期 1973年
活動のきっかけ

昭和48年に国道237号線、美馬牛峠のかんのファームから丘のテラスまでに住んでいる農家の人々が年に1回親睦のために集まり、深山峠の美しい景観と観光農園の朝もぎ野菜や花の苗、ハスカップなどに付加価値をつけて販売できないものかと話し合い設立されました。

平成10年にはゲストハウス「ウッディ・ライフ」を拠点にして、新メンバーで先輩達の考えを引き継ぎ新たなスタートを切りました。

活動の範囲・内容

1)ゴミゼロ運動(5月30日)
毎年5月に上富良野の各団体や子供たちも含め深山峠一体の清掃活動をし、今年で16年目になります。
ゴミゼロ運動を上富良野町花クラブ(深山化観光開発振興会・商工会・後藤美術館・観光協会)で立ち上げ、町内一帯のクリーン作戦をシーニックバイウイ大雪・富良野ルートに移管しました。

2)上富良野町内主要道路と237号線(花人街道)沿いのごみ拾い、道路清掃

参加格団体:旭川開発建設部道路計画課・富良野道路事務所・上川総合振興局旭川建設管理部・役場管理職JAふらの・2戦車OB会・上富良野商工会・観光協会・アラタ工業・カルビーポテト・ハーブガーデン・おもいでのふらの・一般住民(子供たち)総勢200名

3)上富良野花人街道まちづくり協議会では「花人街道を花で飾ろう」をテーマに平成17年度より、国道237号線沿い(通称 花人街道)に花植えをして訪れるお客様をおもてなしの心でお迎えします。なお、ボランティア・サポートプログラムにより、旭川開発建設部富良野道路事務所より花の種を補助して頂いています。

4)とんとんまつり(春と秋に開催)
深山峠駐車帯緑地とトリックアート駐車場に農家の店(朝もぎ野菜、花苗の直売)、フリーマーケット、上富良野特産豚の焼肉店などが出店します。

5)人と未来をつなぐ100年の木プロジェクト(シーニックバイウエイ&ガーデン街道美しい北海道景観を育てる会)を設立し、平成24年度より大雪・富良野ルートにヤマナラシ“エレクタ”100本をシーニックポイントに植樹しています。

活動の効果や地域の変化

1)ゴミゼロ運動を毎年継続して実施することにより、ボランティア活動としての各団体、参加者の啓蒙活動にも大いに成果がありました。また、ゴミステーションが設置されるなど街中ゴミの放置が少なくなりました。

2)おもてなしの心として、花の植栽で観光客の評判が良く、近郊の方々より毎年続けてほしいとの声があります。

活動上の課題

1)若者の減少により、高齢者が多く人手不足。

2)植栽の花の補助はありますが、肥料や水やりなど維持費の個人負担が多い。

その他・PRなど

・平成17年、上富良野町長より 地域振興により感謝状を頂く。

・平成28年、北道道開発局長より 道路の清掃・美化・管理に道路功労賞を頂く

・平成29年、上富良野町長より 住民自治に社会貢献賞を頂く

ゲストハウス「ウッディ・ライフ」ではニュービジネスとして、訪れた方々に農村の自然や文化、農家の人々とふれ合いながら、のんびりゆっくり上富良野町を味わっていただけるレストランと宿泊のファームインを始めました。観光農園では農家の朝もぎ野菜の販売や宿泊客にはもぎたて野菜を提供し、喜ばれています。

2019年2月 現在


  • 02-1100年の木プロジェクト
  • 02-2100年の木プロジェクト
  • 02-3ゴミゼロ運動
  • 02-4ゴミゼロ運動
  • 02-5ゴミゼロ運動
  • 02-6ゴミゼロ運動
  • 02-7とんとん祭り
  • 02-8とんとん祭り
  • 02-9とんとん祭り
  • 02-10とんとん祭り
  • 02-11とんとん祭り
  • 02-12花植え
  • 02-13花植え
  • 02-14花植え