住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【猿払村】一般社団法人 さるふつ村観光協会

市町村名 猿払村
代表者 鳥谷部 徹雄
登録団員数 会員47(団体・個人) 事務局員3名
取組開始時期 1968年4月24日
活動のきっかけ 猿払村を含む2町1村からなる北オホーツク道立自然公園指定により、観光意識の向上と普及につとめ、今後の観光資源の調査などを進め、また宣伝機関としての活動を図るため設立。
活動の範囲・内容

・交流人口の拡大を目指し、道の駅を中心とし賑わいの創出

・PR活動

・中学校との観光PR(ワークショップ・特産品実習授業)

活動上の課題 観光関係者が当地域では少なく、観光意識の低下が目立つ。
また、高年齢化による担い手不足。

2019年8月 現在


  • 04-1ワークショップ
  • 04-2特産品実習授業
  • 04-3ご当地キャラ“さるっぷ”と一緒に観光PR
  • 04-4

    猿払村ご当地キャラクター“さるっぷ”

    • プロフィール
    • 性別 男
    • 誕生日 7月20日
    • 身長 180cm
    • 体重 ホタテ90枚分
    • 特技 ダンス、ホタテ貝積上げ
    • 趣味 猿払村ぶらり旅
    • 好きな食べ物 猿払村の肉厚ホタテ、さるふつ牛乳