住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【稚内市】ハートランドフェリー株式会社

市町村名 稚内市
登録団員数 29名(稚内支店陸上職のみ)
活動の範囲・内容

・利尻島、礼文島の生活航路。

・生活航路の他、利尻島、礼文島の観光客、ビジネス客が乗船する。

活動の効果や地域の変化 観光客の趣向の変化~
利尻島、礼文島の景観(白い恋人の丘等)、高山植物巡りなどの観光が主だったが、近年は、トレッキング、登山客が非常に増えてきている。
冬は、利尻島でバックカントリーをするお客様が微増している。※特に外国人
活動上の課題

・利尻・礼文の魅力発信。

その他・PRなど 利尻島、礼文島へ行く為に必要な航路です。
利尻島、礼文島には景観、高山植物の他、登山、トレッキング、ウニ採り・ウニ剥き等の体験メニューもあります。

2019年8月 現在


10-1

サイプリア宗谷 (平成20年就航)

礼文島のみに生息するレブンアツモリソウの学名「サイプリペディウム」から生まれた名前。
花言葉は「君を忘れない」
~ 左は3月、右は残雪の残る初夏の利尻富士をバックに ~

  • 10-1ボレアース宗谷 (平成15年就航)
    ギリシャ神話で「北風の神」を意味する。厳しくたくましい、おおらかな宗谷の自然を創り出した「日本最北の風」を味わって頂きたい思いから命名。
  • 10-2フィルイーズ宗谷 (平成13年就航)
    「心の癒し」をイメージテーマとして、「落ち着く・安心する」という意味を持つ「Feel at ease」をもとに生まれた名前。~ 虹と一緒に航海中 ~
  • 10-3フェリーから見た利尻富士