住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【稚内市】稚内観光協会青年部

市町村名 稚内市
代表者 出村 賢志
登録団員数 30名
取組開始時期 1990年
活動のきっかけ 観光協会が主催するイベントの実行部隊として設立されました。
活動の範囲・内容

・観光客誘致活動

・各種勉強会の開催

・稚内観光協会が開催する事業への協力
(温泉ガストロノミーウォーキング、風っこそうや号受入等)

活動の効果や地域の変化 活動を積み重ねながら行ってきているので、劇的な変化というのは感じませんが、観光でいらっしゃるお客様の受入れに関しては、利便性が向上してきていると感じています。
活動上の課題 大きな課題は特にありません。
諸先輩方が信用を積み重ねてくれたおかげで、活動する上では何をするにもやりやすい土壌が出来ています。

2019年8月 現在


13-1

温泉ガストロノミーウォーキング

稚内の自然と歴史を感じながら、今年は7.3㎞のコースを歩きます。北海道遺産の「北防波堤ドーム」や、日本海を一望できる標高173.2mの「稚内公園」までの坂道を登ります。
途中、郷土料理のたこしゃぶや稚内ブランドの鹿肉ジンギスカンなど稚内の食を堪能し、最後は天然温泉の湯につかってリフレッシュしてください。

13-2

風っこ宗谷号到着時のブース出展