住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【稚内市】稚内和服でおもてなし実行委員会

市町村名 稚内市
代表者 竹内 ひとみ
登録団員数 1名
取組開始時期 2015年5月
活動のきっかけ 着物をたくさん所有していて着付けの技術もあることから、それを街の観光に有効利用していただきたいと思いました。
活動の範囲・内容

・観光で訪れる外国観光客を対象にしたきものレンタル、着付け、街歩き。

・観光地(旧瀬戸邸)や稚内の玄関口キタカラでの年中行事イベントを開催。

活動の効果や地域の変化 効果や地域の変化は感じませんが、着物を体験していただいた観光客の皆さんには大変喜んでいただいています。
活動上の課題 現在、拠点とする場所を独自で所有していないため、着物の展示や着付け場所などをその都度、施設等にご協力いただかなければなりません。
一人ですべての業務をこなしているため、ホームページの充実や、販促になかなか力を入れられないのが現状です。
着物の収納場所の確保や外国語対策などの課題もあります。

2019年8月 現在


  • 16-1雪と一緒に着物を楽しみましょう♪